更新日: 2018-03-19 18:04:12

離婚するときに話合うこと<養育費>について知る方法

著者: みかんの缶詰ちゃん

編集者: OKWAVE Q&Aまとめ

閲覧数: 886

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by みかんの缶詰ちゃん

好き同士が結婚したはずなのに,なかなか上手くいかず,仕方なく離婚という選択をしてしまう・・・。辛いけど仕方ないことかもしれません。離婚するにあたって,必ず話合わなければならないことの1つに養育費のことが挙げられます。

★刑事事件(裁判員裁判も多数経験)、離婚、交通事故、

不動産トラブル、労働事件、行政事件など幅広い案件に対応できる

弁護士の畑中優宏先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2677625.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register


STEP1 養育費とは

離婚する親の子どもがもらえるお金のことです。例えば,離婚して,母親が子どもを引き取ったとします。すると,父親は母親に対して養育費を払わなければなりません。しかし,母親に払いますが,母親は自由に使っていいものではありません。あくまでも,子どもの養育に使うためのお金なのです。

STEP2 養育費は普通は1ヶ月ごとに

払われるケースが多いです。養育費の金額は,お互いが納得した額でいいのですが,なかなか話し合いがまとまらないことが多いようです。そこで最近では,養育費算定表が用いられるようになってきました。

STEP3 養育費算定表は

裁判所などにあり,だれでも利用することができます。養育費算定表では,養育費を払う側の収入に応じた養育費が書かれています。調停や裁判では,この養育費算定表や,養育費を受け取る側の収入などをもとに,養育費を決めます。

STEP4 公正証書

養育費を決めたからと言って,毎月必ず支払われるとは限りません。きっちり,支払ってもらうためには,公正証書をつくっておかなければなりません。現在の日本では,公正証書等を作らずに離婚してしまい,養育費も払ってもらえず,泣き寝入りしてしまう例がとても多いのです。

まとめ

養育費は,あくまでも子どもの権利であるということを覚えておいてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

5歳の子どものおかんです。日々家事と子育てに奮闘中。
どうやったら,きれいになれるか,また,パパと仲良しでいられるのはどうしたらいいかを毎日試行錯誤して...