更新日: 2010-11-15 03:20:55

早朝の時間帯を有効活用しよう!

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 238

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by anko.gaku_ula

「早起きは三文の徳」という有名な「ことわざ」があります。仕事などで集中したいときには、早朝の貴重な時間帯を有効活用することをお勧めします。

STEP1

朝の早い時間帯は、電話や訪問客もいませんので、仕事に集中することができます。

STEP2

深夜に及ぶ仕事がある場合でも、いったん就寝して、新たな気持ちで1日をスタートさせたほうがよほど効率的です。

STEP3

プリンターを使う場合は、近隣への迷惑もありますので、少なくとも午前7時までは待ちましょう。その間には、オフでできる作業などをやっておくと仕事の段取りもうまくいきます。 

まとめ

睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠の「90分サイクルの倍数」を取ることが効果的だといわれています。つまり、早く起きた1時間半分をうまく使うことで、早朝の時間帯を有効活用することができます。

もともとは、体の痛みを軽減させるため気分転換として始めた早起きですが、思わぬ効果もあり、自分自身がいちばん驚いています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

早起きの習慣