更新日: 2010-12-09 09:33:53

スキーに行くときに荷物をコンパクトにするワザ

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 9770

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Party0

これからスキーシーズンになりますね。でも、スキーウェアなど荷物がとても大きく感じます。少しでも荷物を軽くしたい!そんなとき、スキーウェアをコンパクトに収納して荷物にできますよ。
簡単なワザなのに荷物にすき間ができるので嬉しくなること間違いないです。

STEP1 その方法は圧縮袋を使う方法。

今は掃除機がなくても圧縮できる袋を売っています。100均で売っているものがあるのでそれを買ってきましょう。
大きさは色々なサイズがあるのでスキーウェアが入る袋を選びます。

STEP2 (使い方)

1.スキーウェアーを洗濯物をたたむようにきちんとたたんで圧縮袋の中に入れます。
2.空気を抜くために片方からくるくると巻いていきます。
3.圧縮弁から空気が「ぷしゅーっ」と出て行きます。
4.最後まで空気を抜きながら巻いていきます。
5.すごく薄くて平たい荷物に変わります。

これで今まで荷物の大半をとっていたスキーウェアがコンパクトに。

STEP3 (応用編)

また、荷物の洋服も同じように圧縮袋に入れて荷物に入れちゃいます。
着替えなどもセーターがあったりすると荷物の中で場所をとりがち。なので、荷物を全部まとめて、同じように空気を抜いて持っていきます。

STEP4

しわにならない?という心配があるでしょうが、旅行先でハンガーにかければ元にもどりますよ。

STEP5 そして、透明のもの、色のついたもの様々売っています。

下着やアンダーウェアなどは色のついたものに色分けして入れてもいいかなと思います。

まとめ

掃除機が「不要」なタイプの圧縮袋を購入すること。これだと、出かけるときも、帰ってくるときもくるくると巻くだけで圧縮されます。
簡単なひと手間で荷物がコンパクトになりますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...