更新日: 2010-11-22 17:53:37

こんにゃくを手でちぎる

著者: shiro-chang

編集者: oni-yakko

閲覧数: 432

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yoppy

煮物用のこんにゃく、なかなか味がしみないですよね。
ちょっとした手間と工夫でおいしく作ってみて。

包丁を使わずに、手でちぎると
味がしみやすくなります。

STEP1 しっかり下ごしらえをする。

下ごしらえの方法は、主に3つ。

【ゆでる】
さっと熱湯でゆでると、独特の臭みがとれ、同時に水出しもできます。

【空炒り】
こんにゃくを鍋に入れて中火にかけ木じゃくしで混ぜます。
歯ざわりが良くでき上がるので、煮物、和え物、洋風料理にも最適♪

【叩く】
乾いたまな板に、水気を取り、こんにゃくに食塩をまんべんなくふりかけます。
そして、めん棒等で軽く叩き、水分が出たら水洗いをして使います。

STEP2 下ごしらえが終わったら・・・

包丁を使わず、ざっくばらんに一口大にちぎりましょう。

切り口がざらざらして
表面積が広がる分、味がしみやすくなるのです。

STEP3 こんにゃくは、食物繊維が豊富でローカロリー。

こんにゃく料理のレパートリーを増やすと、ダイエットにも心強い味方に
なってくれますよ。

まとめ

こんにゃくにある黒い粒。

これは、こんにゃく芋を粉末にする工程で微量に残った芋の皮なんですって。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する