更新日: 2011-06-09 16:17:16

かけたパーマを少しでも長持ちさせるコツ!!

著者: 55jin

編集者: まきむぅ

閲覧数: 28484

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by JenChicago.com

せっかくかけたパーマを少しでも長持ちさせたいですよね!
そこで、いくつかのコツをご紹介します!

ちょっと心掛けるだけで
持ちが全然違うんです!!

STEP1 ★コツ①

パーマをかけた当日は髪は洗わないっていうのは周知の事実ですが、
なんと、1週間我慢するとより持つんだそうです!

どうしてもかゆい時はお湯で洗ってもイイそうですが、
これだけでも、かなり持ちが違うそうです。

STEP2 ★コツ②

パーマが定着するまでの間は
リンスはOKなんですが、トリートメントはNG!

トリートメントは髪の内部にまで入り込むので
パーマが不安定な時期には不向きなんだそうです。

STEP3 ★コツ③

乾かす時は、手で軽く握ったり、くるくると巻きながら乾かします。
下からフワフワと持ち上げるように、揉むように乾かすとイイです。

こういう風に乾かすと、クセが付き
とても綺麗なウェーブが出マス!

STEP4 ★コツ④

ダメージケアはしっかりと!!

髪のダメージがひどいとまとまりが悪くなり
髪型が決まりません。また、見た目もよくないですよね・・・

STEP5 ★コツ⑤

シャンプーをパーマ専用の物に変えてみる!

普通のシャンプーを使用しているよりも
パーマの持ちが変わってくると思います。

まとめ

ちょっとしたことですが、これだけでも
パーマの持ちが全然違ってきますよ~!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

119

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・ドライヤー
・パーマ専用のシャンプー

・・・等