更新日: 2011-07-25 15:13:07

大根とはちみつで自家製のどあめ

著者: hoemei

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 600

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by hoemei

空気が乾燥して、喉がイガイガする時は、ついのどあめに手が伸びてしまいますが、あまり食べ過ぎると、胃がもたれてしまいます。
胃もたれのしない、自家製のどあめの作り方を紹介します。

STEP1

まず、大根をさいの目切りにして、びんにいれます。よく洗えば皮つきでも大丈夫です。

はちみつか水あめをひたひたになるまで、注ぎ入れます。この状態で3時間以上おいて、大根がしわしわになったら取りだします。

STEP2

大根のエキスがしみこんだこの液を、1日2~3回、おちょこ一杯分ほどを、なめるようにゆっくり飲み込むようにします。

風邪の引き始めにはよく効きます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

大根
はちみつ(または水あめ)