更新日: 2010-11-14 04:26:55

古いお神札(おふだ) どうしたらいいかしら?

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 351

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by NanakoT

初詣に行って、神社でお神札(おふだ)をもらったけど、一年過ぎても神棚においたままでいいの…と気になる方も多いのではないでしょうか?
処理の仕方を調べてみました。

STEP1

お神札やお守りは神社で決められた日に、お清めし焚きあげます。
可能な限り、購入した神社に納めたほうが良いようです。
地方で正月明けに実施されるどんど焼きは、お焚きあげの行事でもあります。

STEP2

神棚は、お正月に限らず神社へ持っていき、玉ぐし料を添えて納めます。
納めようとする神社に連絡をし、お焚きあげに都合のいい日程を確認しておくといいでしょう。
神具は神棚と同様、神社に納めたほうがいいのですが、神社によっては受取ってくれない場合があります。
その場合は、塩で清めたうえ燃えないゴミとして搬出します。

まとめ

お神札やお守り、神棚、神具は神社に納めて処理してもらいましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...