更新日: 2011-07-19 12:06:55

喉が痛い時に、黒豆の煮汁

著者: hoemei

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2676

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by hoemei

黒豆ダイエットで、蒸すのを推奨されていますが、圧力なべ利用の人はそうもいかないですよね。そんな煮汁も活用できちゃう、ノウハウです。私も試しましたが、効きますよ。

STEP1

黒豆の煮汁は、のどによく、声が良くなるとも言われており、風邪をひいて、喉が痛い時にも効果てきめんです。
黒豆を煮含めた時の汁を薄めて飲むか、もっとさらっとした物をお好みであれば、下煮をした時の汁を利用してもよいです。

STEP2

黒豆を5倍の水で、20~30分ほどゆで、汁が真っ黒になったら、豆だけ取りだします(この豆は、黒豆ダイエットにも活用できます)
この時、煮汁にレモンの搾り汁を少し入れると、色が綺麗になります。この汁の半分程度の量の砂糖(好みにより加減)を加えて、少し温めて、冷ましてから冷蔵庫で保存します。
飲む時は、熱湯で2-3倍に薄めて飲んでください。

まとめ

砂糖の代わりにはちみつなどもお勧めです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する