更新日: 2010-12-09 09:36:55

持っている本の内容をインターネットで管理する方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 632

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by casek

図書館で借りたり、自分で購入したり。本をたくさん読んでいると時々この本って読んだのかどうかわからなくなります。
特に、図書館で予約ができるようになってからは、好きな作家の本で読んでいない本を調べるのが大変になってきました。
そんなときに、インターネット上の本棚サービスを見つけました。本好きの人には魅力的なサービスです。

STEP1 それはブクログ。

http://booklog.jp/
Web上に自分の本棚を作ることができるサービス。これで既読の本が一目瞭然。読書感想文もかけるので、どういった本だったかのメモもできます。
CD、DVDも登録できるのでこの映画は見たかどうかの検索もすぐにできます。そして、「これから読みたい本」「いま読んでいる本」なども登録できるので今どうなのかが登録できます。
ブログとも連動していてブログパーツとしても掲載可能。だから、お友達への紹介も簡単。
この本が良かったよ、というのも星でわかるのでお友達が見てこの本を読んでみようということもできます。

STEP2 実際の本だと借りた本は次第に忘れていってしまうもの。

小説家が同じだと、この小説家のこの本は読んだ気がするけれど、これはどうだったっけ・・・と二度同じ本を借りてしまうこともありました。でも、これだと既読として入力しておけば「そういえば読んだことあった」と気付くことができます。

STEP3

CDやDVDも同様。私の場合はDVDで、この作品って見た気がしたけど、という映画を再度借りてきてしまうことがありました。最初の10分くらいして、「そういえば見た気がする」と思ってしまっても借りた後。
このブクログに登録しておくと、見終わったものとして記録が残るので同じものを二回借りることがなくなります。

まとめ

本棚のデザインも、表紙を見せてギャラリー風にするのか、背表紙を見せるのか、リスト表示するのかで違ってきます。
このブクログを使うことによって、本やDVDを2度借りることが少なくなり、節約にもつながっていると思います。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...