更新日: 2010-11-13 23:10:02

冷蔵庫を上手に使う方法

著者: osero-n

編集者: osero-n

閲覧数: 246

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masayukig

当たり前のように、一家に一台の冷蔵庫。
何でもかんでも入れてしまいがちですが、ちょっと待って!!
冷蔵庫に入れない方がよい食べ物もあるんです。

STEP1 野菜の特徴を知る①

野菜には低温に弱い野菜があります。
そんな野菜を冷蔵庫に入れると、逆に傷みが早くなってしまうので注意しましょう。

サツマイモ、タマネギ、カボチャ、ナスなどは直射日光を避ければ室温保存でOKです。

トマトは赤くなったら冷蔵庫へ、青いものは室温で保存を。

STEP2 野菜の特徴を知る②

冷蔵庫で保存するのが必要な野菜は
キャベツ、カリフラワー、ミツバ、セリ、シュンギク、アスパラガス、フキ、トウモロコシ、タケノコ、ダイコン、カブ、ニンジン、ネギ、ワケギ、ニラ、ハクサイ、ブロッコリー、セロリ、レタス、ホウレンソウ、熟したトマトが代表的です。

STEP3 野菜の特徴を知る②

立てて保存した方がよい野菜は
アスパラガスやホウレンソウ、コマツナ、チンゲンサイ、ジュンギク、パセリ、セロリ、トウモロコシなど。

要は、野菜の育った環境に近い状態をつくってあげると
傷みにくく、栄養成分の排出も最低限に抑えたあげられます。

まとめ

ちなみにトロピカルフルーツは室温保存。

バナナやパイナップル、マンゴーなどですが
冷蔵庫で冷やすと人間同様低温やけど状態に。

食べる前の1時間ぐらい前に冷やしてあげましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する