更新日: 2011-07-23 19:59:09

インフルエンザにならないために、正しいうがいの方法

著者: ka05202003

編集者: kumapis

閲覧数: 1139

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by senov

インフルエンザにかからないためには、うがい、手洗いが基本です。
ただガラガラうがいをするだけでは意味がなくなってしまいます。
正しいうがいの方法をご紹介します。

STEP1

帰ってきてきたらすぐに手洗いをすると思いますが、その時にうがいもします。
まずは喉でガラガラする前に、口の中をグブグブをゆすぎましょう。
口に水を入れたら口の中を2~3回は洗い流しましょう。
すぐに喉でうがいをしてしまうと、ばい菌が喉の奥まで入ってしまいます。

STEP2 次に、上を向いて喉のうがいを10回程やります。

STEP3

そして、最後にしあげのうがいも15秒位やりましょう。

まとめ

外から帰ってきてからのうがいだけではなく、気がついた時にうがいをするのが良いそうです。
風邪を弾いてしまう前に、うがいを1日何度も行うようにしましょう。


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する