更新日: 2011-08-23 09:22:10

ホモセクシャルはヒトだけではなかった!

著者: natsuyama

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 974

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by natsuyama

同性愛はヒトにだけ見られる現象と考えられがちですが、ヒト以外の動物にも見られるんです。
メスと間違えて交尾しようとしてしまったとか過失ではなく、同性同士と分かったうえでの行為がいくつも確認されているのです。

STEP1 平和的な霊長類として知られるボノボ

繁殖よりもコミュニケーションを目的とした性行動があり、メス同士が抱き合ったり性器をこすり合わせる行為は「ホカホカ」なんて名前も付けられています。

STEP2 動物園でおなじみのフラミンゴ

オス同士でカップルとなって、子育てをします。
メスなしでどうやって繁殖するかというと・・・他のカップルの巣から卵を盗んでくるのです。(あるいは捨て子を育てたり捨て卵を温めたり)
動物園でも確認されたそうで、それくらいフラミンゴの同性愛は珍しくないんだとか。

STEP3 オーストラリアに住むダチョウの仲間、エミュー

フラミンゴと同じく、オス同士のカップルが子育てしていたという報告が。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する