更新日: 2011-07-19 22:30:46

落としたコンタクトレンズを必ず探す方法

著者: kazusato

編集者: OKGuideスタッフ チワ男

閲覧数: 757

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kazusato

コンタクトレンズを落としたら。
小さいうえに、透明で、探すのはとても大変です。
コンタクトレンズに限らず、プラモの小さな部品、ピアスのキャッチなどなかなか見つかりません。
ソファーの背もたれの隙間などに入ろうものなら、お手上げです。
でも、見つけることができますよ。

STEP1 ストッキングを用意してください。

掃除機の先(集塵部)を外してホースをむき出しの状態にしましょう。
ハイソックスタイプならそのままでOKですが、タイツ状のものははさみで切ってください。
輪ゴムを3本ほどで、ホースの先に外れないようしっかり固定してください。

STEP2 あとは、落とした付近をくまなく吸い込ませてください。

本体の中に入ることなくストキングに引っ掛かりますので、必ずや見つけることができるでしょう。

ついでに、失くしてしまったあんな物も見つかるかもしれません。

まとめ

ストッキングはつま先から30cm程度(ゴム止め部分も含む)に切ってください。
あまり長くすると、ホースの奥まで入り込み取り出しにくくなります。

吸い込んだものを回収する時は、ゴムを外したら口をしっかりと握ってからホースから引き抜いてくださいね。
お探しの物も、ホコリと一緒にぶちまけてしまっては二度手間になってしまいます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kazusato

この不況で旦那さんがリストラ!
再就職はしたものの、給料は大幅ダウン…。
節約に突如目覚めなくてはならなくなった今日この頃。
明るく元気な節約ライフ...