更新日: 2011-07-27 17:56:43

大学院受験における研究室訪問の手順

著者: いなみわけ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 664

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

大学院進学を目指す際には、事前に行きたい研究室を訪問するほうが良いです。以下、その準備についてです。

STEP1

まず、現在在学している(在学していた)大学の先生に相談してみます。先生と仲が良ければ、良い先生を紹介してくれることもありますし、目指す大学院の先生に紹介してくれることもあります。

STEP2

次に、目指す大学院の研究室の先生に、メールで訪問のアポをとります。ステップ1で述べたように、先に在学している(在学していた)大学の先生に紹介してもらったたほうが、後に自分でアポをとる際にもスムーズに進むと思います。ですが、分野が全く違う場合などは、自分でアポをとるしかないでしょう。その際、一般的に電話ではなく、メールを使います。大学の先生は多忙なため、電話では連絡がつかないことが多いです。

STEP3

訪問のアポをとることができたら、実際に訪問しましょう。一般的に、手土産などは必要ありません。もちろん、スーツで身だしなみを整え、相手先に悪い印象を与えないようにすることは大事です。

まとめ

この他、学会などに行けば、多くの先生と知り合うチャンスが得られます。機会があれば、普段から積極的に参加するようにすると良いでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

スーツ、いつでも確認できるメールアドレス(フリーのアドレスは避ける)