1. Amazon、Amazon Echoシリーズの新製品を発表 Amazon Alexaを家のさまざまな部屋に

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Prtimes logo fix rgb

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon、Amazon Echoシリーズの新製品を発表 Amazon Alexaを家のさまざまな部屋に 2018年09月21日 16:01

アマゾンジャパン合同会社



~ 魅力的な10.1インチのスマートスクリーン、上質なサウンド、スマートホームハブ内蔵のAmazon Echo Showが日本に初登場 ~

~ 音の強調や高品質なサウンドを再現するAmazon Echoオーディオコンポーネント、新登場 ~

~ Echoシリーズの刷新により、家の中のさまざまな場所でAlexaの利用をより容易に実現 ~

~ 魅力的な10.1インチのスマートスクリーン、上質なサウンド、スマートホームハブ内蔵のAmazon Echo Showが日本に初登場 ~

~ 音の強調や高品質なサウンドを再現するAmazon Echoオーディオコンポーネント、新登場 ~

~ Echoシリーズの刷新により、家の中のさまざまな場所でAlexaの利用をより容易に実現 ~


Amazonは本日、スマートスピーカー「Amazon Echoシリーズ」の新製品に加え、新登場のEchoオーディオコンポーネントを発表しました。自宅のさまざまな部屋でAlexaの利便性をより一層、簡単に楽しめるようにします。今回発表された製品は次の通りです。

Amazon Echoの新製品:
- Echo Dot:
Echoシリーズの中でAlexaを最も手軽に楽しめる製品。新しいスピーカーの搭載により、前モデル(第2世代)より音質が向上し、よりパワフルな音を実現。筐体デザインも刷新され、5,980円(税込)で販売。
- Echo Plus:
アップグレードされたスピーカーで前モデルより音質が向上。新しいデザイン、さらにZigBee対応のスマートホームハブを内蔵し、スマートホームを簡単に実現。温度センサーも搭載し、17,980円(税込)で販売。
- Echo Show:
10.1インチのHDディスプレイ、Dolbyプロセッシング搭載の上質なスピーカーとZigBee対応のスマートホームハブを内蔵し、これまでEcho Spotで楽しめてきたすべての魅力的な機能も搭載。27,980円(税込)で販売。

Amazon Echoオーディオコンポーネントの新製品:
- Echo Sub:
Echo(現行製品)やEcho Plus(新製品)につないで豊かなサウンドと深く沈み込む低音の音楽再生を楽しめるサブウーファー。15,980円(税込)で販売*1。


Amazon.com, Inc. Amazon Alexa担当 シニア・バイス・プレジデントのトム・テイラー(Tom Taylor)は次のように述べています。
「私たちは、お客様にリビングルーム、仕事場、キッチンなど、自宅のさまざまな部屋でAlexaをお使いいただきたいと考えており、本日発表した新製品がAlexa搭載デバイスをお選びいただく際の選択肢を広げられると期待しています。また、音声ファーストのもと、家庭のさまざまなシーンで快適、かつビジュアルで楽しめる利点を有するEcho Showを日本のお客様に提供できることを嬉しく思います。 ダイナミックで鮮明なディスプレイとプレミアムスピーカーを兼ね備えたEcho Showは、ビデオや音楽の鑑賞をより楽しくするだけでなく、Alexaに話しかけるだけで、さまざまなことを目で確認できる利便性も提供します。」


Amazon Echoの新製品:家の中のさまざまな場所でAlexaの利用がより容易に実現
Echo Dot ― 新しいデザイン、よりパワフルな音を5,980円(税込)で提供
次世代のEcho Dotは、丸みを帯びたデザインとファブリック仕上げによる新しい筐体デザインとコンパクトながらもよりパワフルな音を特徴とし、Alexaをさまざまな部屋で楽しむのに適した製品です。側面にファブリックを用いたチャコール、ヘザーグレー、サンドストーンの3色からお選びいただけます。また、情報や天気を尋ねたり、複数の部屋で同じ楽曲を一斉に流したり、タイマーやアラームを設定したり、Alexa対応スマートホーム・デバイスをコントロールしたり*2と、Echo Dotはさまざまな部屋で役立ちます。

Echo Plus ― 新しいデザイン、アップグレードされたスピーカーとスマートホームハブを内蔵し、17,980円(税込)で提供
今回のEcho Plusは、大口径3インチのネオジウム・ウーファーと増大したバックボリュームを備え、2台揃えることで、左右それぞれで音楽を再生するステレオスピーカーとしてもお楽しみいただくこともできます。また、新しい筐体デザインになりチャコール、ヘザーグレー、サンドストーンの3色のファブリックからお選びいただけます。ZigBeeスマートホームハブを内蔵し、ハブやアプリを追加することなく、ZigBee対応のスマートホーム製品を自動的に検知し、接続設定を行います。さらに、Echo Plusでは温度センサーが搭載されました。これにより、「アレクサ、現在のリビングの温度を教えて」と話しかけるだけで、室温を確認することも可能です。

Echo Show ― 魅力的な10.1インチのHDディスプレイと鮮明なステレオサウンドを27,980円(税込)で提供
米国で発売されてから第2世代目となる最新型のEcho Showは、色鮮やかにビジュアルを魅力的に表示する10.1インチHDディスプレイを備えており、Alexaに話しかけることで、天気やビデオを見たり、買い物リストを表示させたり、さまざまな視覚体験を得られます。またEcho ShowにはZigBeeスマートホームハブも内蔵されています。

Echo Showは、2インチのデュアル・ネオジムドライバー、パッシブ・バス・ラジエーター、Dolbyプロセッシングなどの搭載により、深みのあるパワフルな低音と鮮明な高音の再現で音域を広げ、好きな楽曲を堪能できます。Amazon デジタルミュージックストアで購入した楽曲*3、Amazon Music UnlimitedやPrime Musicの聴き放題サービスのほか、dヒッツ(R)powered by レコチョク、うたパスの楽曲*4を聞いたり、Amazon Musicや「カラオケJOYSOUND」(株式会社エクシング)のスキルを利用して、スクリーンに表示される歌詞*5を見ながらカラオケに興じることもできます。

Echo Showでは、ビデオ通話をサポートする500万画素のカメラを内蔵しており、Echo Spot、Echo Show、またはAlexa アプリをインストールしたスマートフォンを持つ友人や家族とハンズフリー通話を楽しめます。また、別の部屋にあるEchoデバイスに呼びかけたり*6、Alexaに対応する別売りのカメラを設置して子供部屋を確認することもできます。

さらにEcho Showはウェブ・ブラウザを搭載しており、「アレクサ、Silkを開いて」または「アレクサ、Firefoxを開いて」との発話でウェブ・ブラウザを利用できます。ブラウザを開き、画面上のキーボードを使ってURLを入力してお気に入りのウェブサイトにアクセスできます。他のブラウザと同様、お気に入りのウェブサイトをブックマークすることもできます。

なお、今回発売されるEcho Plus、Echo DotおよびEcho Showは、Wi-Fi簡単設定により、いくつかの簡単な手順でWi-Fiネットワークに接続できるようになりました。なお、Wi-Fi簡単設定を行うには既にWi-Fi接続された別のEchoデバイスが必要など、条件があります。詳しくは、ヘルプページをご参照ください。

Amazon Echoオーディオコンポーネント: Alexa体験を一層、向上
Echo Sub – 既存のEchoおよび新製品のEcho Plus向けのパワフルなサブウーファーを15,980円(税込)で提供
Echo Subは、既存のEchoや新製品のEcho Plusとつなぐことで、豊かなサウンドと深い重低音の音楽再生を楽しめる、Echoシリーズ初のワイヤレスサブウーファーです。 Echo Subと対応するEchoデバイスとペアリングして、1.1または2.1のステレオサウンドを作ることができます。

1,000を超えたスキルで楽しむAlexa体験
現在、Alexaスキルストアで提供されるEchoシリーズ向けのAlexaスキルは1,000を超え、この中には音声向けのスキルだけでなく、視覚体験を提供する新しいスキルも増え続けています。例えば、ベビーシッター・サービスの予約を行えるスキル「KIDSLINE」(株式会社キッズライン)や、スカパー!の番組や放映スケジュールをチェックできるスキル「スカパー!番組検索」(スカパーJSAT株式会社)など、数々の有用なスキルが提供されました。さらに、Echo Spotに加え今回、Echo Showの提供開始により、スクリーンを生かしたさまざまなスキルも用意されています。例えば、さまざまな店舗の中からメニューを注文、Amazon Payの利用で支払いとデリバリーが可能な新しいスキル「出前館」(夢の街創造委員会株式会社)や、遊園地や水族館など全国のレジャー施設の電子チケットを割引で購入できるスキル「JTBおでかけチケット」(株式会社JTB)など、改良されたスキルの提供も開始されます。これらのスキルは、音声を主体としながらも、必要に応じて画面表示やタッチ操作など、多様な方法でのユーザー対話を自在に組み合わせることができる新デザイン言語「Alexa Presentation Language (APL)」を利用して開発されています。

価格と購入方法および出荷開始時期について
Echo Dot、Echo Plus、Echo Subは、本日からhttps://www.amazon.co.jp/echodothttps://www.amazon.co.jp/echoplushttps://www.amazon.co.jp/echosub、それぞれで先行予約を受け付けます。Echo Dot、Echo Plus、Echo Subの出荷開始は10月30日です。さらにEcho Showには、Echo Showの視聴角度やカメラアングルを調整できる専用スタンドが2,980円で用意されており、Echo Showと専用スタンドも本日から、https://www.amazon.co.jp/echoshowで先行予約を受け付け、出荷開始は12月12日を予定しています。

また、Amazon.co.jpでは、新製品発表を記念し、期間限定でEcho Plus、Echo Showのプロモーションを本日から開始します。
・Echo Plusを2台まとめて買うと、2台目を単品購入の場合と比較して半額で販売(2台で26,970円(税込)) (9月21日~9月25日 23:59まで)
・Echo Showを22,480円(税込)で販売(9月21日~10月19日 16:59まで)(プロモーション終了後は27,980円(税込)になります。)
・Echo Showを2台まとめて買うと、2台目を割引で販売(2台で41,970円(税込)(9月21日~9月25日 23:59まで)

さらに、Philips Hueのスマート電球1個や、Echo Subとセットにしたプロモーション、Amazon Music Unlimitedに使えるクーポンがついてくるプロモーションも本日から開始します。
・Echo PlusとPhilips Hueのスマート電球1個をセットにした商品を17,980円(税込)で、Echo ShowとPhilips Hueのスマート電球1個をセットにした商品を27,980円(税込)で販売
・EchoとEcho Subをセットにした商品を単品購入の場合と比較して8,000円引きの19,960円(税込)で、Echo PlusとEcho Subをセットにした商品を単品購入の場合と比較して11,000円引きの22,960円(税込)で販売
・Echoシリーズ(Echo、Echo Dot、Echo Plus、Echo Spot、Echo Show)のいずれかを購入した方に、Amazon Music Unlimitedの個人プラン(月額)に使用できるクーポンをプレゼント(Amazon Music Unlimitedの無料体験のお申し込みが可能な方のみ対象)。詳細は、こちら https://www.amazon.co.jp/b?node=6050551051

*1 Echo Subは、Echo(現行製品)とEcho Plus (新製品)のみに対応しています。
*2 スマートホームの製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
*3 マイミュージックに登録された楽曲が対象です。
*4 サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
*5 特定の曲でのみ利用が可能
*6 呼びかけ機能は通常はデフォルト・オフの設定です。ご利用には、別途設定をオンに変更頂く必要があります。設定をオンに変更後、同じアカウントにEchoデバイスを追加した場合のみ、既にオンにされた呼びかけ機能はそれらのデバイスも適用されます。


Amazonプライムで毎日をより便利で豊かに
Amazonプライムは毎日の暮らしを便利にし、生活を豊かにするプレミアムサービスです。世界で1億を超えるAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。日本では、会員特典対象の数千もの人気映画やTV番組が見放題の「Prime Video」、「Prime Music」、「Prime Reading」、「Amazon Photos」、「Twitch Prime」がお楽しみいただけます。先行タイムセールもご利用いただけます。さらに、迅速で便利な配送特典・サービスを提供。当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料です。対象エリアでは、毎日のお買い物を最短1時間以内にお届けする「Prime Now」を利用したり、生鮮食品や日用品など必要なものが1カ所で揃う「Amazonフレッシュ」の会員になることができます。忙しい毎日のお買いものがより便利になります。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験は https://www.amazon.co.jp/prime から。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1555

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1473

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    291

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e 20181015105622 e1539568602557
  • Size 70 gettyimages 663845678 1024x683
  • Size 70 kyd 1217660 gettyimages 1043720532 1024x683
  • Size 70 90240 ext 16 0
  • Size 70 90245 ext 16 0
  • Size 70 90248 ext 16 0
  • Size 70 1
  • Size 70 hayaben01
  • Size 70 prev icon

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Otona
  • Womansmartlife    okwave
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn r
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes logo fix rgb
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30