1. 『LJL 2018 Summer Split』 6/22(金)14:00開幕!

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Prtimes logo fix rgb

このエントリーをはてなブックマークに追加

『LJL 2018 Summer Split』 6/22(金)14:00開幕! 2018年06月22日 10:01

合同会社ライアットゲームズ


PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」国内プロリーグ『LJL』

各チームのスターティングメンバー発表!
全ての試合をLJL公式チャンネルでLIVE放送します。

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、運営する国内プロリーグ『LJL 2018 Summer Split』の開幕戦(Round 1)が、いよいよ明日6月22日(金)に開幕します。各試合の模様は、TwitchおよびOPENRECのLJL公式チャンネルでLIVE放送され、どなたでも無料で観戦することができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-243250-0.jpg ]

■『LJL 2018 Summer Split』 開幕戦       
 6月22日(金)
  14:00 ~ Match 1 V3 Esports vs BurningCore
  17:00 ~ Match 2 Crest Gaming Act vs Unsold Stuff Gaming
  20:00 ~ Match 3 PENTAGRAM vs DetonatioN FocusMe
【LIVE放送】
LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp
LJL公式OPENRECチャンネル: https://www.openrec.tv/user/riotgames_jp

■チーム紹介

[画像2: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-491388-8.jpg ]

◇ V3 Esports (ブイスリーイースポーツ / V3)
V3 Esportsは、2017年に設立された、マルチプロゲーミングチームです。LJL CS 2017を勝ち抜き、プロモーションシリーズにて全勝を収め、2018年のSpring SplitからLJLに参加するルーキーチーム。集団戦での互いを助け合うメンバー間の連携は必見。cogcogのメカニクス、2人の韓国人選手の連携によるゲーム支配力、Keymakerの日本人離れした瞬発力など各選手の強烈な個性が融合して生み出す試合展開に注目!古豪、強豪ひしめくLJLに新しい風を巻き起こします!ご声援よろしくお願いいたします。

【TOP】 cogcog(コグコグ)
昨シーズン、安定したプレイでどのチームのトップレーナーとも引けを取らなかった。その安定性とキャリー力でチームを勝利に導く。

【JUNGLE】 Wyvern(ワイバーン)
今シーズンからチームに移籍してきた超攻撃的ジャングラー。チームメンバーとすぐ打ち解けるほどコミュニケーション能力が高く、良いムードを作り出す。キャリー力が非常に高く、1人でゲームを作って勝ってしまうこともあるほど。

【MID】 Recap(リキャップ)
チャレンジャーチームからあがってきた期待の新人。個人技が高く、さらに練習量がチームで最も多い。いじられキャラであり、すごく恥ずかしがり屋。

【ADC】 Keymaker(キーメーカー)
安定した集団戦とダメージを効率よく出すチームのキャ リーのひとり。昨シーズンから自分に課題をあげ、それを克服して成長した姿を今シーズン披露します。経験豊富なサ ポートとともにさらなる飛躍を目指します。

【SUPPORT】 GuGer(グーガー)
前シーズンまでLCKにいた安定感抜群のサポートプレイ ヤー。普段の生活でもゲーム内でもどっしりと構えみんなを支えます。その真面目な性格でチームを引っ張る柱となる。

≪Coach≫ 1onz(アイオンズ)
昨年の課題をチームと共に乗り越えて、今シーズンチームを優勝に導く指揮官。熱意でチームの士気を高め、冷静にチームを引っ張ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-135126-3.jpg ]

◇ BurningCore (バーニングコア / BC)
BurningCoreは日本におけるLeague of Legends及びe-sportsの発展を理念に掲げています。プロシーンの活性化のため、日本だけではなく、世界でも活躍できるチームとなるよう、選手たちがゲーミングハウスで暮らし、日々練習を重ねています。プレイスキルだけではなく、チームとしての協調性、日々の生活においてもすべての人に敬い、模範となるプレイヤーになるよう活動して参ります。

【TOP】 Reiya(レイヤ)
昨シーズンのLJL CSで優勝し、入れ替え戦も見事にチームを支えた若手TOPレーナー。広いチャンピオンプールでどんなメタにも適応し、TOPレーナーでは日本人選手の誰よりも成長が速いです。今後の活躍に期待してください。

【JUNGLE】 Wilder(ワイルダー)
LJL CS入れ替え戦で大暴れした超アグレッシブジャングラー。自らLJLナンバーワンジャングラーと名乗るほどの自信家であり、チームの指令塔でもある。まだ日本に来て半年ほどだが日本語の上達も早く、日々、日本語でのコミュニケーションを心掛けている。

【MID】 Roki(ロキ)
数々の苦難を乗り越え、約一年半の時を経てLJLトップリーグに舞い戻ってきたトップレベルのMIDレーナー。持ち前のアグレッシブさを生かし、序盤から試合を支配するほど キャリーしていく選手です。今シーズンはBurningCoreで日本一奪還を目指して戦います。

【ADC】 Haretti(ハレッチ)
シーズン1からLoLを始めている最年長の古参プレイヤー、シーズン2では当時最高ランクのダイヤモンドを達成しているという実力の持ち主でもある。様々なチームを経験してBurningCoreへ加入。新たな韓国人選手のサポートと一緒に、チームを勝利へ導く。

【SUPPORT】 Mocha(モカ)
今シーズンからBurningCoreのサポートを担当することになった韓国人選手。イタリアとトルコのプロリーグを経験しており、フィジカルがずば抜けている。名前の由来はコー ヒーのモカが好きなことから。

≪Coach≫ Hope Of Nation(ホープ オブ ネーション)
4つ以上の言語を操るフランス人コーチ。LJL 2018 Spring Splitで ScarZ BurningCoreでトップリーグに昇格した。チーム間でのコミュニケーションを向上させることと、相手の弱点を分析することが得意。
注目ポイント: LJLに戻って良かったです。今から、BurningCoreファンの皆様の期待に応えられるように全力で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
趣味・特技: サッカー・晴れの日にテラスで友達とゆっくりすること

[画像4: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-742707-4.jpg ]

◇ Crest Gaming Act (クレスト ゲーミング アクト / CGA)
Crest Gamingは2016年に設立された、マルチプロゲーミングチームです。Crestは「極致」からの由来で、「常に上を目指し、極め続ける」という意味が込められています。今まであと1歩が届かずLJL出場を逃していたCrest Gaming Actがリベンジを果たし、遂に1部へと昇格致しました。常に”Action”を起こし続ける私たちが、この舞台に立ったからには止まることはありません。必ず1位を掴み取り、世界にこの名を知らしめます。時代を変える”Active”なパフォーマンスで皆様を魅了致します。皆様、ご声援の程よろしくお願いいたします。

【TOP】 Nap(ナプ)
LJL CS 2016 Summer Splitから出場し、過去にプロモーションシリーズ昇格を果たした経験もある。キャスター陣から「昇格請負人」と言われるなど、チームを勝利へと導くプレイは、チーム内外から評価が高い。チームメイトhachamechaの強気な発言を咎める”hachamechaキラー”でもある。

【JUNGLE】 hachamecha(ハチャメチャ)
LJLのジャングルでは唯一の日本人選手。韓国サーバーでマスターランクに到達し、LJL CSの頃から何かと人気な選手でもある。ジャングル解説動画を上げるなど、LoLの知識は国内随一。強気な発言は、自分が皆を引っ張らないといけないという責任感から。

【MID】 Lavie(ラビィ)
Rascal Jesterから今季Crest Gamingに加入。LJL NEWSでは「夏に羽ばたく氷の不死鳥」と表現される実力者。LJL 2017 Summer Splitで番狂わせを起こした選手であり、視聴者を盛り上げるプレイを数多くする。

【ADC】 Alps(アルプス)
Black eyeから2017年にCrest Gamingに加入。元々MIDレーナーだったが、現在はADCに転向。経験を活かした広いチャンピオンプールと立ち回りで相手を圧倒していく。

【SUPPORT】 Shield(シールド)
CK 2017 Spring 出場チームGriffinから今季Crest Gamingに加入。韓国サーバーチャレンジャー。KRランキング18位に到達したこともあり、昇格戦の活躍からも視聴者にその名が広まり始めている。

≪Coach≫ Qoo(クゥ)
LJL参入時はDetonatioN Risingに所属。Crest Gamingに加入後はTOP、SUPPORTを務め現在はコーチに転向。
注目ポイント: チーム全体のことはもちろん、チームメイト一人一人が全力を出すことができるピックバンを確実に行う。シーズン中は散歩を好む。
趣味・特技: 動画鑑賞・旅

[画像5: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-502622-5.jpg ]

◇ Unsold Stuff Gaming (アンソールド スタッフ ゲーミング / USG)
Unsold Stuff Gamingは、一つのことに時間をかけて一生懸命に打ち込んできた体験は、どのような体験でも平等に評価されるべきと信じています。ゲームに没頭する人は、世間的には「ゲーマー」と呼ばれ、あまりよくない(売れ残り)印象があるようですが、USGはそれらが間違っていることを、証明していきます。ゲーム(eスポーツ)は、現在のスポーツにはない、「性別や身体的特徴の垣根を越えて」競い合う環境を提供できる可能性を秘めています。ゲームを現在のスポーツのような将来性のある競技として世の中に伝え、eスポーツとして認知して頂くことで、プレイヤーのイメージも現在より改善され、少なからず救われる人達もいると信じています。人生の成功体験の選択肢をわずかながらでも、増やせればと考えています!

【TOP】 apaMEN(アパメン)
Unsold Stuff Gaming 設立から所属するチームリーダー。TOPレーンではあらゆるチャンピオンのカウンターピックをすることができる。別のポジションも担当してきた経験からチャンピオンプールが幅広い。

【JUNGLE】 Tussle(タッスル)
LJL 2017 Summer Split 優勝チームのRampage(現PGM)から今季USGに加入。日本語が達者で、選手同士のコミュニケーションがしっかりとれるため、チームのコーラーとしての役割を果たす。

【MID】 Gariaru(ガリアル)
LJL 2018 spring splitよりスターターメンバーに抜擢された選手。サブの選手としてチームを見守ってきたことから、チームメンバーの特徴を理解したコミュニケーションを取ることができる。チームで一番向上心がある。

【ADC】 Gango(ガンゴ)
2014年のWorld Championship優勝チームSamsung WhiteにサブADCとして所属していた、ハイスペックな経歴をもつ選手。経験を活かした素晴らしいプレイを見せる。

【SUPPORT】 Enty(エンティ)
apaMEN選手と同様に、Unsold Stuff Gaming 設立から所属する選手。LJLトップリーグで活躍し続ける数少ない日本人サポートプレイヤー。ビックマウスな面もあるが、それに相応しい高い実力を持つ。

≪Coach≫ yasupenber(ヤスペンバー)
前コーチの体調不良により急遽コーチに就任。少々不安ではありますが、陰ながら選手を支えます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-634233-6.jpg ]

◇ PENTAGRAM (ペンタグラム / PGM)
PENTAGRAMは、2012年に設立されたチームRampageを前身に、2018年、PENTAGRAMへと進化し、生まれ変わりました。今シーズンは、過去の優勝メンバーであったPaz、そして他国リーグで豊富な経験を積んだOnce、Gaengを新たにチームへ迎え、さらなる連覇へ向けチーム一丸となり取り組んで参ります。皆様、ご声援の程よろしくお願いいたします。

【TOP】 Paz(パズ)
LJL4連覇の始まりとなった、2016年Summer Splitの優勝メンバーであり、2018年Spring Splitにチームへ再加入した。深いゲーム知識、持ち前のコミュニケーション能力を発揮し、早くもチームのムードメーカーとなっています。

【JUNGLE】 Once(ワンス)
韓国2部リーグ、台湾1部リーグ等を経て、昨シーズンよりチームへ加入。日本の文化が大好きで来日から半年経過した今では日本語も堪能になり、ゲーム、日常生活を問わずチームメイトと日本語で話すようになりました。

【MID】 Ramune(ラムネ)
2017 年のSpring Splitにデビューして以来、成長を続けLJL連覇の原動力となっているスーパールーキー。昨年には世界大会(WCS)出場の経験を積み、今シーズンのさらなる成長に、チームの期待がかかります。

【ADC】 YutoriMoyasi(ユトリモヤシ)
3連覇のメンバーとして、今シーズンもチームと共に戦います。チーム内でもっともストイックな姿勢を持ちながら、イタズラ心も併せ持っており、チームの年長者としてチームメイトの見本となっています。

【SUPPORT】 Gaeng(ゲン)
韓国1部チームの練習生を経て、昨シーズンよりチームへ加入。いつも笑顔を絶やさず落ち着いた姿は、チームの精神的支柱となっています。韓国サーバーのチャレンジャーランクで磨かれた高いスキルにぜひともご注目ください。

≪Coach≫  34(スリーフォー)
韓国の eスポーツ専門学校 CTU から 2017 年 Spring Splitにチームへと加入。韓国2部リーグで培った経験を活かした的確なアドバイスや、強いリーダーシップで今シーズンもチームを優勝へと導きます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/24470/30/resize/d24470-30-619185-7.jpg ]

◇ DetonatioN FocusMe (デトネーション フォーカスミー / DFM)
DetonatioN FocusMeは、前シーズンの悔しい気持ちを胸に、リベンジャーでありチャレンジャーとしてLJL王者奪還を目指します。チーム史上最強の布陣であり、ファンの皆様の期待に応えられるよう、チーム一丸となってLJLに臨みたいと思っておりますので、応援のほど宜しくお願いいたします。

【TOP】 Evi(エビ)
日本人では数少ない世界トップレベルの韓国サーバーで チャレンジャーになった選手の一人。高いレベルの個人技を持っており、素晴らしいプレイでファンを魅了する。2018年のアジア競技大会の日本代表選手にも選ばれている。

【JUNGLE】 Steal(スティール)
韓国の有名チームKT Rolsterで練習生をしていた実力派 ジャングルプレイヤー。LJLのチームに所属して1年経ち、日本語でのコミュニケーションを取れるまでに成長。その安定したマップコントロールでチームを勝利に導く。

【MID】 Ceros(セロス)
チャンピオンプールの広さから、たびたび「日本発」のオリジナルメタを生み出すプレイヤー。長年の経験で培ったプレイにより、大黒柱としてチームを引っ張る。2018年のアジア競技大会の日本代表選手にも選ばれている。

【ADC】 Yutapon(ユタポン)
DFMのエースプレイヤー。どのロール、どのチャンピオンでも高水準に使いこなし、ゲームの理解度もとても高い。天才的プレイと高い攻撃力でチームを牽引する。

【SUPPORT】 viviD(ビビッドゥ)
韓国人プレイヤーとしてDFMに加入してから、LJLでのプレイも3年目に突入。日本語でのコミュニケーション能力も高く、選手同士の橋渡し的な存在でもある。その練習量から、数々の名プレイを生み出している。Yutaponとの連携も深まり、ボットレーンを生かしたゲームメイクに期待。

≪Coach≫ Kazu(カズ)
数々のチームで号令役となるショットコーラーを務めてきたベテランプレイヤー。劣勢時に「カズベイト」からの逆転劇を生み出すなど、選手時代に数々のプレイでファンを魅了した。新たにLJL 2018 Summer SplitからDFMのコーチとして再出発する。

◇LJLキャスター

[実況]eyes
元々LoLの実況を趣味で行っていたが、LJL発足よりトップリーグ全試合を含む、多くの試合の実況を担当するようになる。試合中のターニングポイントとなる局面でのシャウト実況は、eスポーツ初心者もハマるLJL名物となっている。パートナーのRevol氏との絶妙な掛け合いは必聴。
[解説]Revol
国内サーバーができる前から国内はもちろんのこと海外の試合も含め年間1,000試合以上をチェックするLoLマニア。確かな知見に基づく予言にも近い解説は、玄人ファンをもうならせる。ファンからのいじりに応える”かわいさ”にも注目。

[実況]katsudion
その深いゲーム知識から“Katsupedia”と呼ばれるマニアックな情報をはさんだ実況が特徴。国内ではLoL黎明期よりコミュニティ活動を精力的に展開、2016年にLJL CSにて実況デビュー。誰とでも気さくに話す親しみやすい人柄でファンからの人気も高い。LoLはシーズン1からプレイしており腕前もたしか。
[解説]Day1
元LJLトッププレイヤーであり22才でキャスターに転向した若き解説者。試合中の気が付きにくい“選手目線”の細かなポイントを確実に視聴者に伝える。現在もLoL国内サーバーのチャレンジャーランクを維持できる高い実力を持つ。


◆リーグ・オブ・レジェンドとは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
オフィシャルサイト:http://jp.leagueoflegends.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1554

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1473

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    290

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 d9f7de44 s
  • Size 70 3053tt 20180924202612
  • Size 70 01 2 20180922143114
  • Size 70 pak72 kawamurasalon15220239 tp v 1024x682
  • Size 70 20180913volvo v60 054 20180923205151
  • Size 70 prev icon
  • Size 70 20180913volvo v60 080 20180923205846
  • Size 70 20180913volvo v60 085 20180923205324
  • Size 70 pooh poster

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Otona
  • Womansmartlife    okwave
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn r
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes logo fix rgb
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30