1. クロスミーの危ないヤリモクやサクラを見極める方法は?体験談エピソード

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Menjoy

このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスミーの危ないヤリモクやサクラを見極める方法は?体験談エピソード 2018年06月14日 21:00

『クロスミー』を完全解説した記事はコチラ
「すれ違いの出会い」は運命?それとも危険!? クロスミーを使って評判とサクラを検証

1:『クロスミー』が危ないと言われてしまう理由は?


クロスミー』とは、「すれ違い」機能を使って近くにいる人とマッチングする(出会う)ことができるアプリです。

GPS機能をオンにして、スマートフォンを持ち歩くだけで、近くの相手を探せるので、「気軽に近場で出会いたい!」という若い男女から人気を集めています。

「いつ」「誰と」「どのあたりで」「何回目にすれ違ったか」が分かり、「運命的な出会いがあるかも!?」と若い男女から人気です。

しかし! 口コミを見てみると「“クロスミー”は危ない」という書き込みが多くあります。筆者が実際に使ってみても「使い方を間違えたら危ないな……」と思うことが何度かありました。

その理由は、『クロスミー』は「●丁目」まで詳しくすれちがいが表示されるので、自宅や職場などでは「すれ違い機能」をオフにしないと、最悪の場合自宅や職場を特定されてしまう可能性があるからです。

また、「すれ違い」→「すぐ会える」という流れから「ヤリモク」や後ほど詳しく説明する「業者(他のサイトやネットワークビジネスに勧誘する人物)」との遭遇率も高く、他のマッチングサイトに比べ「危険人物」が多いことも特徴に挙げられます。

 

2:『クロスミー』の安全な使い方!ポイント5つ

それでは、『クロスミー』を使用するにあたって、危険人物への遭遇確率や個人情報漏洩(自宅のエリアなど)リスクを抑える方法を、筆者が実際に使ってみながらご説明します。

(1)「すれ違い設定」を必ず設定する

これは「すれ違い機能」を使う上でマスト!

登録してすぐに必ず設定しましょう。

※筆者の登録の際のチュートリアル画面

『クロスミー』はこんな風に、いつ何時に、どこですれ違って、しかも何回すれ違っているかまでバッチリ表示されます。

確率は相当低いにしろ、顔写真も登録しているので、実際に街中で「●●さんですか!?」と声をかけられる……なんていう展開だってあり得ます。

このようなリスクを避けるためにも、マイページから「すれ違い設定」を必ず設定しておきましょう。

すれ違いを発生させないエリアを事前に登録しておくことで、居住地の特定を防ぐことができます。リスク管理はしっかりと!

(2)「すれ違い」→「すぐ会う」場合は人目に付く場所で

『クロスミー』はすれ違って気になる相手に「いいね!」を送る→相手も気に入れば「ありがとう」が返ってくる→マッチング成立してメッセージでのやりとりが可能になる、というのがおおまかな流れ。

「すれ違い機能」を使ったマッチングなら、「近くにいること」が前提なのでお互い時間が合えば「今からお茶でも」という展開になりやすいはず。

※画像右下の「今日ひま」ボタンをタップ

また、『クロスミー』には「今日ひま」ボタンがあり、それを押すことで一気にマッチング率が上がります。

上の画像のように「今日ひま!」アピールもできるので、リアルタイムな出会いが期待できます。なんだかドキドキしちゃいますね……!

しかし! マッチングが「リアルタイム」な分、「ヤリモク」には十分に気を付けなければなりません。

「今ヤれる」相手を探している人もいます。一度会うのを断ると、すぐにメッセージが来なくなるというのもこの典型的なパターンです。

もしすぐに会うことになっても、必ず人目の多い場所を選んで、日中に会うようにしましょう。

(3)LINEはすぐに交換しない!

メッセージ序盤ですぐにLINEを聞いてくる相手にも注意!

『クロスミー』ではありませんが、他のマッチングアプリでやりとり序盤に「もう辞めるので、LINEしてください」といったメッセージが筆者に届いたことがありました。

こんな場合は、かなりの確率で業者である可能性があります。

LINEを交換するタイミングは、はやくても「会う約束をしてから」もしくは「一度会ってから」と自分の中で安全なルール決めたうえでやりとりをしましょう。

(4)キラキラプロフとのやりとりは慎重に

キラキラプロフィールでハイスぺの男子や、キラキラ美女もご用心。

『クロスミー』は若いユーザーが多いので特にキラキラプロフィールを設定している男女が多いです。

だけれど「え!? なんでこんなモデルみたいな子が“出会いがありません”とか書いてるの!?」というような、「確実にモテるのに、モテないアピールをする怪しいキラキラプロフィール」には注意!

本人の写真ではない可能性や、虚偽のプロフィールを設定している業者やヤリモクの可能性があります。そのため、相手を疑いつつやりとりをすることが大事です。

(5)個人情報を明かさない

『クロスミー』は「年齢」や「すれ違った回数」を条件として入れて相手を検索することができます。

「あ、この人今日もすれ違ってる!」と運命を感じることができるかも!?

しかし、その時点であなたの行動範囲が相手にばれているわけです。なので、職場・居住地なども、やりとりの中での少ない情報で特定される可能性があります。

相手に特定されるような情報は与えないように注意!

そしてかならず(1)の「すれ違い」設定は忘れずに!

 

3:サクラはいるの?体験談からわかる危ない人物の特徴2つ

ここからは『クロスミー』を使ってみた体験談をご紹介しましょう。

そもそもサクラとは?

みなさんは「サクラ」の定義をご存知でしょうか?

サクラとは、「異性に有料登録させるためにアプリ側が用意した架空の女性」のこと。

実は筆者も初めて知ったのですが、「アプリを使って外部の有料サイトに誘導し、そこでお金を取ろうとする架空の女性」はサクラとはいわず、「業者」といいます。

一昔前の「出会い系サイト」では、運営元がはっきりしない悪質な「出会い系サイト」がたくさんあり、そこにはたくさんのサクラが存在していました。

運営が用意したサクラは、サイト内で課金を促すようなやりとりを繰り広げていましたが、『クロスミー』をはじめ、運営会社がしっかりしている近年のマッチングアプリには、サクラは存在しません。

しかし、アプリを利用して外部サイトに誘導する「業者」は多数存在します。

また、加えて『クロスミー』は「すれ違い」をきっかけに「近場で気軽に会える」ので、メッセージ交換などの手間がない分「ヤリモク」の男性会員が多いことが予想されます。

なので、「業者」と「ヤリモク」この2つには特に注意する必要があります。

体験談1 ぞっとするメッセージ「ご近所さんですね」

『クロスミー』は、自宅の近くでは「すれ違い機能」をオフにするのがマスト。

筆者は深夜に自宅で試しに使ってみたところ、「きっとご近所さんですね。今から●●(近所の24時間営業の居酒屋)でも」というようなメッセージが来てぞっとしてしまいました。

安全のためにも、「すれ違い機能」は必ず場所によってオンオフを使い分ける必要があります。

特に女性は、自宅近くでは必ずオフにしましょう。絶対に特定されないように注意して!

体験談2 キラキラプロフの男は「ヤリモク率高し!」

筆者が『クロスミー』のすれ違い機能を使ってみると……ジャニーズ系のイケメンで肩書は医者の28歳という絵にかいたようなハイスぺ男子から「いいね!」が……。

「怪しいな……」と思いつつマッチング、届いたメッセージを見ると……!?

やはり、2、3通目ですぐに「今週会いましょう」とLINE IDが送られてきました。さらに、メッセージもチャラさ全開の絵文字ばかり。

このやりとりからも、相手がおそらく「ヤリモク」だろうと想定できます。

理想の相手がいても、「ハイスぺすぎる」男性には注意したほうがいいかもしれません。

「すれ違いの出会い」は運命?それとも危険!? クロスミーを使って評判とサクラを検証

 

4:まとめ

いかがでしたか?

「気軽に出会える」からこそ、『クロスミー』は注意して使用する必要があります。

どんなマッチングアプリにも危険人物は存在します。

安全に使用するためには、しっかりと個人情報は自身で管理しましょうね。

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1548

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 20180605kofi001
  • Size 70 64544 ext 16 0
  • Size 70 64546 ext 16 0
  • Size 70 matoryo shika19
  • Size 70 503f731412aee89e589ab293d868e629 20180615142256
  • Size 70 midori0618
  • Size 70 787dc054 s
  • Size 70 d35016 1 948625 0
  • Size 70 tasks01

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Otona
  • Womansmartlife    okwave
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30