1. クリケットでまちおこしを目指すプロジェクト第1弾「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」開催

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Prtimes

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリケットでまちおこしを目指すプロジェクト第1弾「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」開催 2018年02月20日 10:01

佐野市


~イベントを機にコラボした「佐野らーめん・カレー版」も発表~

 佐野市(市長:岡部正英)は、クリケットのスポーツとしての価値を尊重し、市民に愛されるスポーツに育て、国内外との交流を図ることで佐野市の活性化を推進することを目的とした“「クリケットタウン佐野」創造プロジェクト”を進行しています。
 そのプロジェクトの第1弾として「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」を2018年3月17日(土)、18日(日)の2日間、佐野市運動公園陸上競技場にて実施いたします。
  「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」では、クリケットのエキシビジョンマッチやカレーフェスなど、4種のコンテンツをご用意しています。


[画像1: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-277181-5.jpg ]

■「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」概要
日 時:2018年3月17日(土)、3月18日(日)10:00~15:00
場 所:佐野市運動公園陸上競技場(〒327-0104 栃木県佐野市 赤見町2130−2運動公園内陸上競技場)
※荒天時:佐野市運動公園 市民体育館にて開催
【アクセス】北関東自動車道「佐野田沼IC」から 2.1km、北関東自動車道「足利IC」から 5.6km北関東自動車道「栃木IC」から 5.6km
主 催:佐野市 
共 催:日本クリケット協会 
協 賛:ハウス食品
内 容:クリケットエキシビジョンマッチ/クリケット体験ゲーム/南アジア&佐野市カレーフェス/南アジア舞踊パフォーマンス
入場料:無料
〈問い合わせ先〉
華麗なる佐野クリケットフェスティバル事務局 担当:JTB関東両毛支店・中田
TEL:0284‐70‐0118(平日9:30~17:30/土・日・祝日休業)
HP:http://www.city.sano.lg.jp/cricket/

■ イベントのみどころ
1.本場のクリケット観戦できる!国を超えたクリケットエキシビジョンマッチ
 日本では馴染みの薄いクリケットですが、インド、パキスタンなどの南アジア諸国では圧倒的な人気を誇っています。そんなクリケットが盛んな南アジアの方々と、日本のクリケットチームの本格的な試合を観戦することが出来ます。
 前後半合わせて90分、国を超えた対戦をお楽しみいただけます。

〈クリケットエキシビジョンマッチ〉
3月17日(土) インドイレブン VS. ジャパンイレブン
3月18日(日) 南アジアイレブン VS. ジャパンイレブン
[画像2: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-178811-9.jpg ]

2.南アジアと佐野のカレーメニューが集結、カレーフェスティバル!
 華麗なる佐野クリケットフェスティバルでは、クリケットと共においしいカレーも楽しむことが出来ます。
 インド、バングラデシュなど本場の方々がつくる南アジア各国のカレーを食べ比べしやすいサイズで提供。
 また、今回のイベントを機に開発された「佐野らーめん・カレー版」や、「いもフライ・カレー版」など佐野市ご当地グルメとカレーのコラボレーションメニューも登場します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-613031-2.jpg ]

3.南アジアの文化を体験!ハーフタイムショー
 クリケットのエキシビジョンマッチのハーフタイムでは、南アジア各国の方々が踊りや音楽を披露し会場を盛り上げます。
 当日披露されるのはインド古代舞踊やスリランカ伝統舞踊など。普段体験することの出来ない文化を感じることが出来ます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-841862-1.jpg ]

■クリケットとは…
 クリケットは、英国、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などの英連邦諸国を中心に大人気のスポーツで、世界の競技人口はサッカーに次いで第2位といわれています。特にインド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュなどの南アジア諸国では、圧倒的な人気を誇り、トップ選手の年収は30億円を超えるほどとなっています。
 クリケットの世界最高峰の大会は、4年に1度開催されるワールドカップで、数億円の年収を稼ぐスーパースターたちが、10万人規模のスタジアムで、壮大で華やかな舞台を繰り広げます。テレビの視聴者数は、15.6億人に上り、単独のスポーツイベントとしてはサッカーに次ぐ規模です。
 日本でもジュニア世代を中心に競技人口が飛躍的に増加し、全国で様々な大会が毎週のように開催されています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-463119-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-333775-7.jpg ]

■佐野市ご当地グルメ・カレー版&カレーフェスティバル出展店舗紹介
・「佐野らーめん・カレー版」
 麺家らっかせい (栃木県佐野市金井上町2516)
 佐野厄除け大師前の佐野らーめんの店。本イベントに合わせ、佐野らーめん・カレー版を製作しました。
・「いもフライ・カレー版」
 佐野市民おなじみの、いもフライ。ホクホクのじゃがいもと、衣にじゅわっと染み込んだフルーティな
 ソースは相性抜群。さらにカレーをかけて、市民も知らない新しい味わい方が誕生します。
・「南アジアカレー」
 インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタンカレーが登場。佐野市を中心に、県内外の店舗が参加します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-912769-0.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-506922-10.jpg ]

■クリケットタウン佐野創造プロジェクト 概要

「佐野から世界へ、世界からSANOへ!」。クリケットを柱とした地方創生への挑戦

 本プロジェクトは、平成29年度 国の地方創生推進交付金事業に採択されスタートしたもので、国内ではマイナーであるが、世界的にはメジャースポーツとされる「クリケット」を活用したスポーツによる地方創生を目的としたものです。
 将来は、国内はもちろん、クリケットの盛んな南アジア諸国やオセアニアなどからのインバウンド誘客を図り、佐野市が「クリケットのまち」として国内外から認知されることを目指します。また、波及効果により地域経済を活性化し、財政支援がなくても、市民が楽しみながら自立していける「稼げる」まちづくりを実現します。

 そのために、「地域価値創造マネージャー」として民間人材の登用を計画し、昨年末から募集し285名の応募がございました。現在、2次選考まで終了し、3次選考として3月3日(土)・4日(日)の2日間、佐野市内で最終選考会を実施し、マネージャー1名が決定する予定となっております。
 また現在、旧県立高校跡地を活用し、日本初で唯一となる男子国際規格に準じたクリケット場の整備を進めているところです。ここの工事自体は、3月末の完成を目標に進んでおり、その後、芝生の養生期間を経て、実際の運用開始は夏以降を予定しております。

国際クリケット場の整備

[画像9: https://prtimes.jp/i/31866/1/resize/d31866-1-493273-8.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1548

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 nekohadakumono
  • Size 70 mini clubman facelift 003 20180622112000
  • Size 70 football yellowcard 01
  • Size 70 64602 ext 16 0
  • Size 70 65134 ext 16 0
  • Size 70 31292066b b 01 500 20180613140322
  • Size 70 2628cde0 s
  • Size 70 picaresque
  • Size 70 manbiki01

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Otona
  • Womansmartlife    okwave
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30