1. ハウス食品・クリームシチューがお鍋にライバル宣言! 第2弾アクションは“ちゃんこ鍋屋に直談判”!?

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Getnews okguide2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウス食品・クリームシチューがお鍋にライバル宣言! 第2弾アクションは“ちゃんこ鍋屋に直談判”!? 2017年11月17日 16:00

2017年11月14日、東京都・神楽坂のちゃんこ鍋屋“ちゃんこ黒潮”にて、ハウス食品がプレス向け説明会&試食会を開催した。なぜちゃんこ鍋屋なのだろうか? 現在、ハウス食品は、『クリームシチューのライバル宣言~お鍋に、負けたくない。~』として、2017年冬のキャンペーンを実施している真っ最中。「冬に家庭で出てくると嬉しい料理」2位である「クリームシチュー」が、1位の「鍋」にライバル宣言を行うことで、クリームシチューを冬の料理の主役として認めてもらうため、3大アクションを実施するという本キャンペーン。

先週開始され、反響を呼んでいる第1弾アクションの『Twitterキャンペーン』に続き、謎のヴェールに包まれていた第2弾アクション『お鍋の専門店に直談判! クリームシチューを正式メニューとして提供』に関する情報が解禁されるとのことで、ガジェット通信も取材に行ってみた!

会場である“ちゃんこ黒潮”に到着すると、スクリーンには「ちゃんこ鍋屋に直談判! プレス説明会」という文字が表示されていた。どうやら“お鍋の専門店”は、“ちゃんこ鍋屋”に絞られたようだ。

プレス説明会が始まると、ハウス食品 食品事業二部長の宮戸洋之氏から、プロジェクトに関する詳細説明が行われた。

クリームシチューの商品シェアの約7割を占めるハウス食品だが、本キャンペーン実施背景として、商品売り上げの低下を挙げている。2011年以降、クリームシチューの商品売り上げが下がり続ける一方で、売り上げ低下の原因が中々わからなかったという。そんな中、同社は“真のメニュー課題を知る”活動を地道に続け、ついに2つのユーザーインサイトに辿り着いた。それは、「有職主婦の増加(時短調理希望者の増加)」と、「鍋つゆ・簡便調味料の競合増加」だ。

今まで、メーカー側は“主菜”として扱って来たクリームシチューだが、調査の結果、クリームシチューを“副菜”“汁物”として扱う家庭が増えて来ているということがわかった。家庭でクリームシチューのみを出した際、旦那や子供に「これだけ?」「肉は?」「どうやって白米食べるの?」と非難されるということを理由として、クリームシチューをメインの料理として扱わないという家庭が増えて来ているのだ。そこで、今回クリームシチューを“主菜”ポジションとして確立するため、本キャンペーンを開始したという。

現在実施中の第1弾アクション『1000名様にクリームシチューをお届け!Twitterキャンペーン』では、11月30日(木)17:00までの間、ハウス食品グループ公式『Twitter』アカウント(@housefoods_now)をフォローし、本キャンペーン対象ツイートをリツイートすると、抽選で1000名にハウス食品クリームシチューセットが当たる。当初、500名を予定していた本キャンペーンだが、好評につき急遽募集枠を1000名に増枠したという。

第1弾アクションとして公開されたウェブムービーも、動画内の斬新な設定と、秋元康プロデュース“劇団4ドル50セント”の湯川玲菜が主演を務めていることが話題を呼び、もう少しで100万回再生を達成するところ。

そんな第1弾に続き、第2弾アクションとして、今回は都内の有名ちゃんこ鍋屋3店舗とのコラボレーションが決定したのだ。2017年11月16日(木)~2017年12月27日(水)、“ちゃんこ黒潮”“彩乃風”“浅草ちゃんこ場”の3店舗にて、期間限定でなんと“クリームシチュー”がメニューとして提供されるという! 冬の現主役である“鍋”を提供するちゃんこ鍋屋と、主役の座を狙うクリームシチューが、まさかの直接対決を行うのだ。

プレス説明会では、ちゃんこ鍋屋を代表して、“ちゃんこ黒潮”の店主・後藤健二郎氏が登場。「この冬、クリームシチューは、冬の主役になるべく精進してまいります!」という、ハウス食品宮戸氏の言葉に対し、元・力士の“琴黒潮”である後藤氏は「喜んで受けます! ごっつぁんです!」と、笑顔で応対した。

今回、“ちゃんこ黒潮”では、通常メニューの“3大名物料理”の1つである鹿児島県の郷土料理“黒豚とんこつ”をアレンジし、期間限定で特製クリームシチューが提供される。和風だしで6時間煮込んだ黒豚の軟骨、大根、こんにゃく、にんじんを、クリームシチューとともに更に1時間煮込み、完成した珠玉のクリームシチュー! 具材だけ見ると、“おでん”を彷彿とさせるが……。一体味はどのようなものなのだろうか? 

実際に試食してみると、口いっぱいに“ほっこり”と広がる幸福感に驚かされた! 名物“黒豚とんこつ”の黒豚と、クリームシチューの相性がバッチリなのだ。更に、柔らかく煮込まれた大根を1かみすると、ジュワーっと口の中でまろやかな汁が広がり、にんじんは持前の甘さをここぞとばかりに発揮している。一見クリームシチューとは合わないように思われるこんにゃくも、和風だしで大人な味付けが施されている今回のクリームシチューでは、その弾力が旨味を増させ、絶妙なハーモニーを奏でている。まさに、“日本人好みな和風クリームシチュー”の誕生だ。

“ちゃんこ黒潮”以外の2店舗でも、それぞれ思い思いのクリームシチューが提供される予定だ。

“彩乃風”では、8時間しっかりと煮込まれた“彩乃風特製黄金スープ”にクリームシチューが加わり、塩気のある和風クリームシチューが提供される。シメには、ほうれん草が練りこまれた生パスタも用意され、ちゃんこ鍋屋らしからぬ、イタリアンな新メニューが登場! “浅草ちゃんこ場”では、看板メニューの“特製塩ちゃんこ鍋”をクリームシチューに変身させる特別メニューが提供される。シメにごはんを投入すれば、チーズや卵黄が絡んだリゾット風クリームシチューが完成するという。

実施期間は、2017年11月16日(木)~2017年12月27日(水)。この冬、今まで味わったことのない、ちゃんこ鍋屋特製のクリームシチューをご賞味あれ!

『クリームシチューのライバル宣言~お鍋に、負けたくない。~』特設サイト
https://housefoods.jp/data/stew_c/nabe/index.html

“ちゃんこ黒潮”公式HP
http://chanko-kuroshio.jp/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 吉田海音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1547

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 fotolia 177722639 subscription monthly m 20171214113138 e1513218711305
  • Size 70 25413321b b 20 500 20171211165406
  • Size 70 c4a727cf8d570c96bceef16fddbbfbf4
  • Size 70 11093016661 1024x628
  • Size 70 151359429525403500
  • Size 70 poepkm7
  • Size 70 shutterstock 767556889 20171218144141 500x334
  • Size 70 chfay
  • Size 70 e416fc6b s

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Akiba
  • Otona
  • Womanapps
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30