1. 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Getnews okguide2

このエントリーをはてなブックマークに追加

『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」 2017年10月20日 11:30

映画『斉木楠雄のΨ難』が10月21日より公開。福田雄一監督と山崎賢人さん主演で贈る、超能力はちゃめちゃ学園コメディーです。

本作で、主人公・斉木楠雄になぜか想いを寄せる妄想美少女・照橋心美を演じるのが女優の橋本環奈さん。『銀魂』から二度目となる福田作品への参加で、コメディエンヌとしての魅力を存分に発揮しています。そして、福田作品には欠かせない名優である佐藤二朗さんは楠雄や心美が通う高校の校長先生を演じています。

今回は、「橋本環奈に会う為だけに撮影現場に行った」と断言する二朗さんと環奈さんの夢のインタビューをお届けします。

――今日はよろしくお願いします!

橋本:よろしくお願いします! 二朗さんと2人のインタビューだなんて嬉しいです。

佐藤:今日は俺、このインタビューの為だけに来たから。だって映画にはチョロっとしか出てないから話すことそんなに無いんだもん。

橋本:(笑)。

佐藤:撮影現場も東京から2時間かかる場所だったんだけど、2時間かけて行って、撮影は6分で終わりましたから。そのシーンで絡みがあったのが環奈ちゃんでね。

橋本:そうですよね! 撮影本当にお疲れさまでした。

――撮影についても「橋本環奈に会いに行った」おっしゃっていましたものね。

佐藤:そうです。それが無かったら行きません。

――二朗さんから見て橋本さんの一番の魅力はどんな所にあると思いますか?

佐藤:不勉強で申し訳ないのですが、元々橋本さんがグループで活動していた時には存じ上げなかったんですね。でも福田に「こういう女優さんがいる」って教えてもらった時に、これは福田とも意見が一致したんだけど「全部素晴らしいけど特に声がいい」と思いました。

橋本:本当ですか?! ありがとうございます、嬉しいです!

佐藤:声がすごく特徴ありますよね。それと、僕の知人で60代の男性がいるのですが、その人が橋本環奈の大ファンなの。ある日話していて、お財布だったかパスケースだかに写真を入れていて。今日も(完成披露の)舞台挨拶あるって言ったら(会場に)来ちゃうと思ったので内緒にしてますけどね。そういった幅広い世代の方に好かれるこの圧倒的な可愛さがやっぱりすごいなあと思います。

橋本:それもすごく嬉しいです……! 幅広い世代の方にそう言ってくださるのはとても嬉しいです。

――橋本さんは2度目の福田作品出演となりますが、今回の撮影の感想はいかがですか?

橋本:もう本当に楽しくてずーっと笑ってました。次にどんな面白いことが起きるんだろう?!って驚きの連続で、それに頑張ってついていかなくちゃという、私が至らないなりの苦労はあるのですが、一番楽しみながら演じさせていただきました。

佐藤:まあ福田自身、現場に遊びに来てるみたいなもんだからね。だから福田と僕は、監督と俳優が仕事してるというより50近いオッサン2人がきゃっきゃ言いながら遊んでる感じです。

――福田組常連の二朗さんからご覧になった橋本さんのコメディエンヌぶりはいかがでしたか?

佐藤:素晴らしいと思います。『銀魂』でもそうだったんですが、橋本さんはすごく頭の回転がはやいというか、投げられたものに対してすぐに受け身がとれるすごい女優さんだと思います。だって、君今いくつになったんだっけ?

橋本:18歳になりました! 

佐藤:18?! まだ18歳かあ。自分が18歳の時なんて、比喩でなく鼻垂らしてたよ。

橋本:映画の撮影時は17歳でした。18になったので、今車の免許をとるために教習所に通ってるんですよ。

佐藤:君、まだお酒はダメだからね!

橋本:もちろん飲みませんよ!(笑)

佐藤:橋本環奈と飲める日が2年後に来るってことですね。これは楽しみだ。

――橋本さんはご自身も高校生の時に本作で高校生役を演じていますが、実際はどんな高校生だったんですか?

橋本:勉強だけは頑張っていた高校生と思います。高校生の途中からお仕事で東京に行かせていただくことが増えたので、出席日数がギリギリになることも多くて。でも試験である程度の成績を修めれば卒業出来る、と言っていただいたので、移動中の飛行機とか電車の中で一生懸命勉強をしていました。

佐藤:偉い! でもこれだけ可愛かったらめちゃくちゃ目立ってたでしょ?

橋本:う〜ん、私が通っていたのは女子校だったので、ドラマや漫画の様なモテるエピソードは無いです。でも帰り道の駅とか他校の方に声をかけていただくことは時々ありました。

――よく、「高校時代に一番可愛いと思っていた子も、東京など都会に出てきたら思ったより普通だった」みたいなお話ってあると思うんですが、橋本さんの周りの方は高校時代に本当の頂点を見てしまっていると思うとスゴイですよね(笑)。

佐藤:いや、本当に。大変ですよ。こんなの(橋本さん)が近くにいてごらんなさい。男子達は「マジかよ?!」って正気をなかなか保てないですよ(笑)。

――本作ははちゃめちゃな高校生活を描いたコメディであることにちなみ、お2人のはちゃめちゃな高校時代のエピソードがあれば教えてください。

橋本:私は……。これ言っちゃいけないと思うんですけど、高校時代ってたくさんルールがあるじゃないですか。「スマホは授業中使っちゃだめ」「学校に余計なものは持って来ない」とか。そのルールの中で、どうしても面白いことがしたくて、休み時間に宅配ピザを頼んだんですね。職員室から学校の玄関が丸見えだったので先生達が会議中の時間を狙って。でもピザ屋さんの配達が遅れてしまって、ジャストタイミングで先生に見つかってしまって……! なので放課後まで先生にピザを預かってもらって、帰る時に受け取りました(笑)。

佐藤:そのピザ屋は配達が遅れて無料にしたのかな?(笑) いやあ、でも可愛いエピソードですよ。僕の時代は宅配ピザもあまり無いし、もちろん携帯も無いですから。僕は普通の地味な高校生でしたね。

――恋はしていましたか?

佐藤:していました。今でも年に1回ほど会う高校の同級生グループがいるんですが、実はその中に当時好きだった子がいて。みんなで飲んでる時に「佐藤君って誰が好きだったの?」って追求されたりするんですけど、僕は絶対口を割りません。そうやって知られないまま終わるのも、青春の良い思い出ですからね。

橋本:わ〜! 素敵。じゃあこのインタビューを読んだ二朗さんのお友達はドキドキしちゃうかもしれませんね。

――素敵なエピソード、どうもありがとうございました! 

『斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのサイなん)

10月21日(土)全国公開
出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一  
公式サイト:saikikusuo-movie.jp 

<あらすじ>
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事


リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1547

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 43944 ext 16 0
  • Size 70 f38b9f83 s
  • Size 70 11015249705 683x1024
  • Size 70 large
  • Size 70 151118721148920500
  • Size 70 9416534a s
  • Size 70 151118826709397400
  • Size 70 151118891777962300
  • Size 70 large

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Akiba
  • Otona
  • Womanapps
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30