1. SNSがもっと楽しくなる! 「イイネ!」が集まる写真の撮り方とは?

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Googirllogologo

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSがもっと楽しくなる! 「イイネ!」が集まる写真の撮り方とは? 2017年09月13日 12:00

皆さまは、自身の写真の腕前に自信がありますか? 「もっとステキな写真が撮れたら、今以上にSNSの更新が楽しくなるのに!」――こんなふうに思ったことはありませんか? きっと「あるある!」と前のめりになった人もいるはず! そこで今回は、SNS映えするステキな写真の撮り方についてお話していこうと思います。
実は、ステキな写真を撮る方法は意外と簡単なものばかり! プロじゃないとムリなんてことは絶対にありませんし、もっと言ってしまえば、カメラの扱いに慣れていなくても全然問題ないんです! 簡単なテクニックばかりなので、すぐにマスターできるはずですよ。

(1) 背景はスッキリと!

まずは、背景に余計なものを写しこまないようにするのがポイントです。背景は壁にするか、プレートなどで即席の壁を作ってしまうという方法もあります。あるいは、被写体にぐぐっと寄って、背景を写しこまないようにするというのもアリ!

(2) 被写体を真上から写す!

これは、インスタグラムなどで特に人気の撮り方です。この構図は、正方形の写真と相性ピッタリ! ただ被写体を真上から写すだけで、はやり&オシャレな写真にすることができるので、ぜひお試しくださいね。

(3) カワイイ小物をプラスする!

物撮りは、たとえ構図や背景に気をつかったとしても、それだけだとなんとなく味気ない写真になってしまうのが難しいところ。そんなときは、オシャレなアイテムでプラスワンのアレンジをするのがベター!
シェル・ストーン・花束。グリーンなどが比較的簡単にオシャレ度を上げることができる鉄板アイテムですよ! 季節を感じさせるモチーフなどを添えても良いですよね!

(4) 昼間に撮影する!

“影を写しこまないこと”がステキな写真を撮る上で、欠かすことのできないポイント! しかし、部屋の電気は上からの光なので、影ができやすいんです。フラッシュやライトでその影を相殺できる技術があればいいのですが、これはなかなか難しい……。
なので、オススメは昼間の撮影。窓から入る自然光を利用したほうが影もできにくく、ステキな写真に仕上げることができます。

(5) 背景をぼかす!

一眼レフなら、簡単に背景をぼかすことができるのだろうけれど、スマートフォンのカメラだと難しい――そんなふうに思っていませんか? 実はスマートフォンのカメラでも、できるだけ被写体に近づくことで、背景をぼかすことは可能です。うまくいかない場合は、アプリを通してぼかしてしまうというのもひとつの手でしょう。

(6) ホワイトをキレイに出す!

ホワイトをキレイに出すことで、清潔感とキチンと感がある“引きしまった写真”に仕上げることができます。「構図もアイテムも駆使したのに、いまいち気に入らない……」というときには、試しに明るさを上げてみることをオススメします。

いかがでしたか? 重要なのは、カメラの性能ではありません。それよりも、光と構図がポイントです! さぁ、それでは皆さまもさっそくSNSの画面をグレードアップしちゃってくださいね。

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1547

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 150606287981734400
  • Size 70 collage 1024x683
  • Size 70 0ccd0b0b s
  • Size 70 17092210top
  • Size 70 img 6376 20170921160359 500x435
  • Size 70 1b78f9c2b98a3b489648314f4c0b01c9
  • Size 70 swiss
  • Size 70 33f73a35 s
  • Size 70 154576 04

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Akiba
  • Otona
  • Womanapps
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30