1. 恋愛の刺激がなくなってきたと感じたとき……試して欲しいマンネリ打開策4つ

ちょっと一息 NIGIYAカフェ

Googirllogologo

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛の刺激がなくなってきたと感じたとき……試して欲しいマンネリ打開策4つ 2017年03月21日 00:00

かつてはあんなに大好きで仕方なかったのに、いつの間にか彼が当たり前の存在になっていた……というのはある意味幸せな反面、ちょっと残念な気もしませんか? ふたりの関係が安定しているのは素晴らしいことですが、マンネリ化しているようだったら要注意! なにかしらの打開策が必要です。マンネリ気分を吹きとばし、恋のトキメキを蘇らせる、そんな打開策4つをご紹介しましょう。

1: 恋愛云々の前に、自分自身の生活にフォーカスする

「なんだか彼といてもつまらない」なんて思って、どんどんネガティブな方向に思考が進んでいったりしていませんか? でもとくに大きな問題もないなら、あまり考えすぎないほうがいいことも……。
つまらないのはあなた自身の生活が単調になりがちだからかもしれません。仕事を頑張ってみたり、新しい趣味を開拓してみたりすることで生きがいや充実感を取り戻せば、彼との関係もまた違ったものになっていきます。

2: 女としての魅力を再確認するために、ルックス磨きに励む

彼のほうもあなたが彼女であることに慣れすぎてしまい、新鮮味を失っているのかもしれません。もしそうなら女としての魅力を再確認させるためにも、ルックス磨きに励んでみましょう。ファッションのテイストを変えてみたり、ヘアスタイルを大胆にチェンジしてみたり……あなたが女性としてより魅力的になると、「ほかの男にとられたらどうしよう?」なんて危機感も芽生え、彼女としてより一層大切にしようという気持ちが大きくなるはず。
“自分らしさ”まで変えることはありませんが、彼のためにも“もっとキレイになろう”という意識を持ち続けることは、恋愛のラブラブ感を維持するためにも欠かせないことです。

3: いつもはやらないことを、思い切ってやってみる

気をつけていても、人は自分にとって慣れ親しんだ“コンフォート・ゾーン”(安全圏)ができてしまうと、そこから抜け出すことがなかなかできません。お付き合いが長くなり、マンネリ化しつつあるのは、現在の二人の関係がまさにそんなコンフォートゾーンとなっているからなのです。
もし恋愛当初のトキメキを取り戻したいと思うのなら、そんな居心地のいいコンフォートゾーンから抜け出すことを考えましょう。具体的には、いつもはやらないようなことを大胆にやってみることです。たとえば……

・ ふたりで長期の旅行に出かける
・ ダンス、ボルダリング、スキューバーダイビング……新しいことに二人で挑戦する
・ 思いっきりおしゃれをして、高級レストランでロマンティックデートを楽しむ

などなど。普段だったら絶対やらないようなことにこそ、思い切ってトライしてみましょう。恋愛のドキドキに欠かせない“非日常感”を自分たちで演出してみるのです。

4: “ベッドタイム”をあらためて重視してみる

仕事の帰りが遅い、生活サイクルが合わない……などの理由で、いつも寝る時間がずれていたりしないでしょうか。もしそうなら、ふたりで同じ時間にベッドに入る習慣をつけましょう。寝室にふたりっきりでいたら、それだけで親密感は十分に増します。
とりわけロマンティックなジェスチャーをしなくても、お互いに疲れている体をマッサージしたり、ベッドに横たわってリラックスした状態で話をしたりすることで恋人らしい気分を取り戻すことができるでしょう。

いかがですか? どんなに愛し合っていても、お付き合いが長くなってくれば馴れ合いが出てくるのは当たり前のこと。だからこそ、恋人としていい関係をキープする努力を忘れてはいけませんね。

関連記事

リクエストしてみよう

○○したい!

みんなのリクエスト

  • 【恋愛】出会いの穴場

    したい!

    1547

    人がリクエスト!

  • 【人間関係】親友をつくる方法

    したい!

    1469

    人がリクエスト!

  • 【結婚】離婚しないためにできること

    したい!

    287

    人がリクエスト!

写真ランキング

  • Size 70 37ad2649 s
  • Size 70 b1f76b85e772dd2ef520312316b3d452
  • Size 70 1709249top
  • Size 70 e5aed04f s
  • Size 70 17092410top
  • Size 70 large
  • Size 70 b97e64d1 s
  • Size 70 17092411top
  • Size 70 042daaa5 s

この記事を見た人はこんなガイドも見ています

記事提供サイト

  • Ticketpia logo
  • 125x30
  • Logo rct140x35
  • Getnews okguide2
  • 140x35 yucaseemedia logo
  • Askdoctors logo
  • Techjo 125 30
  • Pouch 2
  • Kachibit .netlogo mini
  • 556health logo
  • Sundaymain75
  • Terrafor titlelogo
  • Otomesokuho titlelogo
  • Akbtsushin titlelogo
  • Clicccar logo
  • Biranger
  • Menjoy
  • Site logo 125x30
  • Googirllogologo
  • Akiba
  • Otona
  • Womanapps
  • Konkatsu
  • Netsenkyo
  • Beautynavi
  • Bousaigoods
  • Cnews
  • Sorae logo
  • Girlsnews
  • Techwave140 35
  • Itlifehack 140x35
  • Mynavi student yoko 4c e
  • Omoshiroisite
  • Hotmamatornlogo 140 35
  • Logo 14035
  • Breakingnews140 35
  • Dogatchlogo 140x35
  • Blogramtsushin
  • Carrera
  • Hrn
  • Mov logo
  • Bcn br rogo
  • Business item com logo
  • Netventure news com logo
  • Meeti
  • Pronews 125x30
  •       q okwave
  • News2unet logo
  • Thainews agency
  • Prtimes
  • Ok logo
  • Wooris 125 30
  • Dokujologo
  • Woman logo
  • Biyou saishin
  • Appgiga logo
  • Logo okmusic
  • Itmama125x30
  • Sfnlogo125 30
  • 20130812150916
  •    13020
  • Logo 100 24
  • Womaninsight logo 125x30
  • Tabizine logo 125
  • Ovo      125
  • Okguide gotrip logo
  • Header logo
  • Prolo logo
  • Amajo logo
  • Ojwave extrain
  • Okwave hotelers
  • Okwave guesthousetoday
  • Okwave traicy
  • Okwave newslounge
  • Bizlady logo 125x30
  • Venustap logo 125x30
  • Ajb 125 30
  • Kirei style logo 125x30
  • Futurus 125x30